Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    矢野燿大

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2021/11/25(木) 13:39:28.29 ID:oew0epgaM

    【【朗報】矢野監督 自らトイレ掃除をする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    202111240001142-w1300_0
    1: Red★速報 2021/11/25(木) 05:28:19.20 ID:giM/81jk0
    佐藤輝明奪い取れ!阪神矢野監督「競争」来季は近本以外のレギュラー白紙
    https://news.yahoo.co.jp/articles/139b2854f67e9c676be00c962e8e45dae29d314a

    【阪神矢野監督「来季レギュラーはセンター近本以外全て白紙」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bas2010120002-m1
    1: Red★速報 2021/11/17(水) 19:37:37.08 ID:eqC+WdFUd
    どうなん?

    【矢野燿大(監督三年目)←こいつの評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211111-41100933-nksports-000-10-view
    1: Red★速報 2021/11/15(月) 16:44:33.64 ID:8dZvRuoO0
    流出の危機を感じた矢野監督は、スアレスが11月10日ベネズエラに帰国する直前に面会を求め、残留工作をしたことを明かしている。しかし、確約を得ることは出来なかった。
    https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/211115/bas2111150001-s1.html

    【【爆笑】阪神・矢野監督、スアレスと面会し「残留工作」をしていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2021/11/19(金) 07:58:23.82 ID:mDzlFhuJd
    https://news.yahoo.co.jp/articles/61551547961e97c6d98cce297ce770bd4a7ff97f

    no title


    阪神・佐藤輝明内野手(22)が18日、甲子園球場で個別のデータミーティングに参加した。今季は同じ攻められ方に苦戦したことから、豪快なスイングは維持しつつ、来季は「振らない怖さ」で相手バッテリーに変わり身を示す。矢野監督からも同様の指摘があり、今オフは打席映像を研究しつつ、打撃フォームの見直しも行っていく。

     矢野監督ら首脳陣、スコアラーとの対話形式で行われたデータミーティング。来季の活躍へつなげるため、佐藤輝は真剣に耳を傾けた。弱点に挙がったのは、同じ抑えられ方が続いたこと。同じ轍(てつ)を踏まないため、来季は振らない力を身に付けていく。

     「『振らないことによって、相手バッテリーに怖さを感じさせたりってのは必要じゃないか』と監督からも言ってもらえた。そういうのを来シーズンに向けてやっていきたい」

     今季は球団新人最多となる24本塁打を放った一方で、プロ野球歴代6位タイの173三振を喫した。その原因となったのが厳しい内角攻めだ。内角真ん中は打率・186、内角高めは同・200とデータを見ても明らかだ。「攻めはほとんど一緒」と配球を頭にインプットしていても、ボール球を強引に振ってしまう傾向があった。

     弱点克服に向けて動き出している中で、矢野監督から改善のヒントをもらった。「どうアプローチしていくかをこの冬に考えてやっていきたいですね」。その一つが打撃映像を見ることで配球の読みを磨いていくことだ。

     シーズン中から打撃映像などを見直す習慣はあったが、「配球を勉強する」ことを重視し、オフの間も視聴を続けていく。並行して改良したいのは、打撃フォームのメカニックだという。

     「配球を勉強するのも一つですし、(打撃フォームの)メカニック的なことを変えるのも一つだと思う。冬に考えてやっていきたい」

     助言した矢野監督は「テル(佐藤輝)は振る怖さは本塁打を打たれるとか、甘く入ったら打たれるっていうのは持っている」と評した上で、「逆に振るよねってところも振る。我慢できるような目付や配球の読み、自分を客観視して見られたら、振らない怖さも出てくる。考える部分がなしではいけない」と言及。振らない怖さを身に付け、強打者の風格を形成していくことを求めた。

    【【朗報】矢野、佐藤輝明改造へ】の続きを読む

    このページのトップヘ