Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    栗山英樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    35c6bbba
    1: Red★速報 2022/01/07(金) 09:15:11.15 ID:o/r6cLSW0
    「僕は『物語』という表現をよくするんだけど、人が何かするってことは、野球に限らず物語が存在していると思っている。(日本ハム)監督が終わって初めて見に行こうと思った試合で、いきなりホームラン。もう間違いない縁なんで」

    大谷翔平もそう。キャスター時代、花巻東でのプレーを生で見ていた。そして、今回は佐々木。実は…。

    「麟太郎君も中学の時の映像を見てて。スカウトに『中学で指名して、うち(日本ハム)から学校に行くのはないかな』って言った」

    あくまで「冗談ぽくです」と付け加えたが、「言ったのは事実。それぐらいのスイングの速さだった」。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b42f3631f4a238e58198553d8cdb69ddc429761

    【【悲報】栗山英樹「中学生の佐々木麟太郎君を指名してうちから学校通わせるのってダメなの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sponichin_20211227_0015_0
    1: Red★速報 2021/12/27(月) 11:22:39.89 ID:OFeCjc3y0
     2年ぶりに復活!!スポニチ読者はもちろん、球界関係者にも隠れファンが多い名物コーナー「隠しマイク」。20年シーズンはコロナ禍の影響で掲載されずも、今年から華麗に復活。計177人が登場し、481本の面白マイクが紙面をにぎわせました。スポニチ制定の栄えある第12代「隠しマイク大賞」は、日本ハム前監督の栗山英樹氏(60)が念願の初受賞となり、本紙に喜びのコメントを寄せてくれました。年の瀬の笑い納め、傑作選をドドーンと掲載します!

     ▽栗山氏の話 これほどうれしいことはありません。今季は試合になかなか勝てずにファンに迷惑をかけたけど、いいも悪いも含め、少しでも何かをお届けできたのなら幸せです。監督は最大の広報。勝っても負けても、野球に興味がある方に何かを届けないといけない。「何を言ってるんだ」と思われる方もいるかもしれないけど、何か届けようという思いが伝わっているのならうれしい。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/12/27/kiji/20211226s00001173539000c.html

    【【朗報】栗山英樹さん、スポニチ隠しマイク大賞初受賞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211215-00805602-shincho-000-1-view
    1: Red★速報 2021/12/15(水) 20:36:39.82 ID:r3m69f0v0
     記者に“大谷翔平を招集するか”と問われると、普段は温厚な氏には珍しく、相手を睨みつけながら、ドスを利かせた声色で、
    「必要ですか? 翔平」
     とピシャリ。

    「まさかの返答に、会場は凍り付いた。“金輪際その質問を俺にするな”と言わんばかりの態度でした」
     と大手紙記者が苦笑する。
    「侍側は、あわよくば大谷を引っ張り出してくれることを期待して栗山さんを抜擢したわけですから。自らの実績だけで選ばれたわけでないということを自覚しておられるのでしょうか」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1db656680411b0012ceda8d225f7a643fce5fce6

    【侍監督就任の栗山英樹さん、大谷招聘を質問され「必要ですか?翔平」突然ブチ切れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211202-00000183-spnannex-000-8-view
    1: Red★速報 2021/12/02(木) 17:43:59.78 ID:6R/6qjZTd
    今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が2日、野球日本代表・侍ジャパンの新監督就任発表会見を行った。
    栗山新監督が率いる日本代表は、今夏の東京五輪で金メダルを獲得した稲葉篤紀監督(49=現日本ハムGM)の後を受け、23年に開催を目指す第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で09年以来14年ぶりの世界一を目指すことになる。

    【【翔平】侍ジャパン栗山英樹監督「必要ですか?翔平」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード
    1: Red★速報 2021/12/02(木) 21:40:21.45 ID:Wgn+ndaHa
     今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が2日、野球日本代表・侍ジャパントップチームの新監督就任発表会見を行った。栗山新監督が率いる日本代表は、今夏の東京五輪で金メダルを獲得した稲葉篤紀監督(49=現日本ハムGM)の後を受け、23年3月に開催を目指す第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で09年以来14年ぶりの世界一を目指すことになる。

     栗山新監督は、30日に開かれた侍ジャパンの強化委員会で次期監督就任が正式に承認されていた。

     会見冒頭、大きな拍手に迎えられた栗山新監督は「よろしくお願いします」と一礼。その後、侍ジャパンの井原強化委員長から任期は2021年12月から2023年3月WBC終了後までの1年半と発表された。そして栗山監督は「侍ジャパンのユニホームを着て日の丸を背負う、その重さ、責任を感じています。選手を愛し、野球を愛し、23年WBCで優勝したいと思います」とあいさつした。

     また侍ジャパンの監督就任オファーには「びっくりした」と話し笑顔を見せた。

     栗山氏はコーチ経験のないまま12年に日本ハムの監督に就任。1年目にリーグ優勝を果たすと、12年にドラフトで1位指名した大谷(現エンゼルス)を二刀流で育て上げ、16年には投打でフル回転させて日本一に輝いた。監督10年間で球団最多の684勝。指導力は高く評価されている。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/12/02/kiji/20211202s00001004354000c.html

    【【朗報】侍J栗山監督「選手を愛し、野球を愛し、23年WBCで優勝したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ