Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    栗山英樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211202-00000183-spnannex-000-8-view
    1: Red★速報 2021/12/02(木) 17:43:59.78 ID:6R/6qjZTd
    今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が2日、野球日本代表・侍ジャパンの新監督就任発表会見を行った。
    栗山新監督が率いる日本代表は、今夏の東京五輪で金メダルを獲得した稲葉篤紀監督(49=現日本ハムGM)の後を受け、23年に開催を目指す第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で09年以来14年ぶりの世界一を目指すことになる。

    【【翔平】侍ジャパン栗山英樹監督「必要ですか?翔平」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード
    1: Red★速報 2021/12/02(木) 21:40:21.45 ID:Wgn+ndaHa
     今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が2日、野球日本代表・侍ジャパントップチームの新監督就任発表会見を行った。栗山新監督が率いる日本代表は、今夏の東京五輪で金メダルを獲得した稲葉篤紀監督(49=現日本ハムGM)の後を受け、23年3月に開催を目指す第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で09年以来14年ぶりの世界一を目指すことになる。

     栗山新監督は、30日に開かれた侍ジャパンの強化委員会で次期監督就任が正式に承認されていた。

     会見冒頭、大きな拍手に迎えられた栗山新監督は「よろしくお願いします」と一礼。その後、侍ジャパンの井原強化委員長から任期は2021年12月から2023年3月WBC終了後までの1年半と発表された。そして栗山監督は「侍ジャパンのユニホームを着て日の丸を背負う、その重さ、責任を感じています。選手を愛し、野球を愛し、23年WBCで優勝したいと思います」とあいさつした。

     また侍ジャパンの監督就任オファーには「びっくりした」と話し笑顔を見せた。

     栗山氏はコーチ経験のないまま12年に日本ハムの監督に就任。1年目にリーグ優勝を果たすと、12年にドラフトで1位指名した大谷(現エンゼルス)を二刀流で育て上げ、16年には投打でフル回転させて日本一に輝いた。監督10年間で球団最多の684勝。指導力は高く評価されている。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/12/02/kiji/20211202s00001004354000c.html

    【【朗報】侍J栗山監督「選手を愛し、野球を愛し、23年WBCで優勝したい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211130-00000184-sanspo-000-1-view
    1: Red★速報 2021/11/30(火) 17:45:57.78 ID:CAP_USER9
    野球日本代表の次期監督に、今季まで日本ハムで監督を務めた栗山英樹氏(60)が就任することが30日、決まった。球界関係者によると、30日の侍ジャパン強化委員会で承認された。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/92bf70e1cd807ba5816b9293deb930a49298fba7

    【【野球】<日本代表監督>栗山英樹氏が決定!「侍ジャパン強化委員会」で承認......】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211129-41281200-nksports-000-8-view
    1: Red★速報 2021/11/29(月) 03:04:30.19 ID:52HrD6xva
    侍ジャパンの次期監督に日本ハム栗山英樹氏(60)の就任が近日中に正式決定する見通しであることが28日、分かった。東京オリンピック(五輪)で金メダルを獲得した稲葉篤紀監督が9月末で退任し、年内をメドに後任の人選を進めていた。

    栗山氏は今季まで日本ハムで10年間の指揮を執り、2度のリーグ優勝を飾り、16年には日本一に輝いた。大谷翔平に二刀流の道なき道を歩ませ、球界の固定観念をぶっ壊した。キャスター時代も含め、アマ球界への理解も深く、アマ世代とも共闘する侍ジャパンのトップチームの指揮官に適任と言える。関係者によると栗山氏も就任に前向きな姿勢を見せており、栗山ジャパンが間もなく発足する流れだ。

    最大目標は23年春の開催が見込まれる第5回WBCでの3大会ぶり世界一だ。第1回大会から連覇を果たしたが、各国ともメジャーのトップ選手の参戦率が大会ごとに高くなり、13年、17年と準決勝で頂点を阻まれた。東京五輪では悲願の金メダルを獲得したが、大会のレベルはWBCの方が高い。愛弟子のエンゼルス大谷の招集も期待され、新たな挑戦が始まる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6f63733cc33bec4a61e532cb082392c9e8e59c45

    【侍ジャパン栗山英樹監督正式決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0c10
    1: Red★速報 2021/11/19(金) 11:32:29.23 ID:TQxuXxZPd
    MVP受賞 二刀流生みの親・栗山英樹さんが語る「大谷翔平のすべて」

    今季、二刀流ながら本塁打王争いを演じる姿に日米が熱狂したが、栗山さんはあえて辛口だ。
    「口には出さなかったけど、誰よりも僕が翔平に取らせてあげたかった。異国の地でタイトルを取る難しさも、四球で勝負してくれない悔しさも分かります。
    それでも、最後の2カ月間でホームランにできる球が100球はあった。それを捉えられなかったのが現実で、さらに違うレベルの努力をすべきだということです」

     一方でシーズン後はタイトルの受賞ラッシュが続き、MVPにも輝いた。
    「お祝いなんてする必要があるの? 翔平にとっては終わったシーズンに対する評価に過ぎない。来季に向け、過去にとらわれている暇などありませんから」。
    世間の祝福ムードに思わず苦笑する。
    https://mainichi.jp/articles/20211118/k00/00m/050/271000c

    【栗山英樹氏「口には出さなかったけど、誰よりも僕が翔平に取らせてあげたかった。」】の続きを読む

    このページのトップヘ