Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    東北楽天イーグルス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/15(日) 09:58:00.20 ID:HPe6T1OA0
    ハムのこと笑えない戦力な模様

    【今年の楽天イーグルス、地味にやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/22(日) 10:50:51.58 ID:TjuWS2s/0
    1位 近藤弘樹 2020戦力外→2021からヤクルト
    2位 岩見雅紀 2022戦力外
    3位 山崎剛 .203(187-38)3本13点OPS.617
    4位 渡邊佑樹 2022戦力外→2023からソフトバンク
    5位 田中耀飛 2020戦力外
    6位 西巻賢二 2019戦力外→2022ロッテ戦力外→2023からDeNA
    7位 寺岡寛治 2022戦力外
    育1位 井手亮太郎 2019戦力外
    育2位 松本京志郎 2020戦力外
    育3位 中村和希 2020 戦力外

    【【衝撃】2017年楽天イーグルスのドラフト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2023/01/20(金) 22:13:48.98 ID:LcqkUucxd

    【【楽天】新加入の阿部寿樹「プロ1年目のような感じ」愛知県内での自主トレ公開、調整は順調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/15(日) 11:28:03.03 ID:yPmDQY6sr
    何だったん?

    【田中将大「はっきり言います。僕はWBCに出たいです」栗山監督「涙が出るほど嬉しい」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/11(水) 12:40:32.17 ID:lWP0gyie9
    23年の逆襲に期待したいワケ

    楽天の田中将大の年俸が大幅にカットされたことが話題になっている。
    例によって金額は推定だが、9億円から4.25億円もダウンしたという。
    NPBで最も高給取りだった田中だが、今回の減俸でその座を明け渡すのだろう

    田中の年俸は、どのくらいが妥当だったのかは筆者にはわからない。
    年俸の査定は複雑で、田中は実績に加えてMLBヤンキースでの活躍もある。
    さらに高校時代からの知名度も抜群だ。
    いろんな意味でNPBナンバーワンの選手という評価だったのだろう。
    田中将大が「一線級の先発投手」だと証明する数字の数々 しかし今回の大幅ダウンによって
    「日本に帰ってきた田中将大は、うまくいっていない」かのようなイメージで語られることには、大いに違和感がある。

    数字で見る限り――田中はこの2年間、一線級の先発投手としてチームにしっかり貢献してきたのだ。
    2021と2022年、2シーズン合計でのイニング数が300イニングを超えたのは両リーグ合わせて10人しかいない。

    その成績は以下の通り。

    山本由伸(オ) 52試33勝10敗386.2回411振82球 率1.54
    高橋光成(西) 53試23勝17敗349.1回255振113球 率2.99
    森下暢仁(広) 51試18勝15敗342回265振96球 率3.08
    柳裕也 (中) 51試20勝17敗325.1回292振78球 率2.88
    戸郷翔征(巨) 51試21勝16敗323.1回292振109球 率3.40
    青柳晃洋(神) 49試26勝10敗318.2回236振80球 率2.26
    田中将大(楽) 48試13勝21敗318.2回252振59球 率3.16
    上沢直之(日) 47試20勝15敗312.1回262振98球 率3.08
    伊藤大海(日) 49試20勝18敗301.2回253振102球 率2.92
    大野雄大(中) 45試15勝19敗300.1回226振63球 率2.70

    オリックスの山本由伸がイニング数でも奪三振数でも防御率でも飛びぬけている。
    まさに「無双」の働きだ。
    しかし以下の9人はほぼ同じような成績で、彼らがNPB各球団のエース級と言ってよい。
    田中は6位タイの318.2回を投げていて、この中では大野雄大と並び最年長である。

    ちなみにソフトバンク(最多は石川柊太/292.2回)、ロッテ(小島和哉/289.1回)、ヤクルト(小川泰弘/281.2回)、
    DeNA(今永昇太/263.2回)には2年で300イニング以上投げた投手はいない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/38271b3dd18cc263aa9323f6c086fca94518cccb

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/tanaka_masahiro.html

    【【野球】年俸4.25億円ダウンの田中将大…日本復帰の2年間は“不運な無援護”なだけで「一線級の先発」だった?】の続きを読む

    このページのトップヘ