Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    エスコンフィールド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/30(月) 14:38:21.68 ID:VyaSqDoOa
     日本ハムは30日、「北海道ボールパーク Fビレッジ」の開業を記念して、プロ野球開幕直前の3月28日に、北海道北広島市の新球場「エスコンフィールド北海道」で行う音楽と光の祝賀イベント「F VILLAGE STARTING LIVE!」に出演するアーティスト4組と、チケット販売概要を発表した。

     出演するのは、INI、EXILE TAKAHIRO×EXILE THE SECOND、Travis Japan、Little Glee Monsterの4組(50音順)。360度を演出する音楽と光、世界最大級のビジョンに映る映像を皮切りに、ライブを披露する。

     チケットは、4000~12000円で、コカ・コーラシートのみ4枚組で28000円(いずれも税込)。ファンクラブ先行で2月11日午前10時から球団公式チケット販売サイト「Fチケ」で発売。一般は2月12日午前10時からを予定しているが、先行販売で完売となった場合、一般での発売は行わない。在庫がある場合に限り、2月14日からオフィシャルストア「ON-DECK」、「エスコンフィールド当日券売場・前売券売場」の窓口でも購入可能。詳細は球団公式サイトへ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3409280898e64edc72fb2652bc0737bd26613eb

    【日ハムBP開業記念ライブに「リトグリ」「INI」「Travis Japan」「EXILE」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2023/01/26(木) 01:32:12.91 ID:QSNw8pVg0
    no title

    【【悲報】エスコンフィールド北海道の球場直結ホテル、いくらなんでも高すぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/24(火) 14:44:12.83 ID:Hc2CjdOEa
    パ・リーグは24日、今季公式戦の日程を発表した。3月30日に日本ハムが新球場「エスコンフィールド北海道」(北広島市)で迎える楽天との開幕戦は午後6時半開始予定。日本ハム戦以外の開幕カードは31日に西武-オリックスがベルーナドームで午後6時、ソフトバンク-ロッテがペイペイドームで午後6時半の開始となった。

    本来なら2019年の上位3球団だった西武、ソフトバンク、楽天がホームチームとなる予定だったが、日本ハムが開幕戦を新球場で行えるよう、楽天との間で今季と来季の開幕主催権を交換した。日本ハムは例年、函館、帯広、東京ドームなど北海道内外の他球場でも公式戦を実施していたが、来季は全ての主催試合を新球場で行う。

    また今季の公式戦でリーグ初のタイトルパートナーとして、総合人材サービスを展開する「パーソルホールディングス」と締結したと発表。公式戦の正式名称は「パーソル パシフィック・リーグ公式戦」となる。同社は2018年からクライマックスシリーズ(CS)を冠協賛してきた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/300b0074eb5af2b2dbac1339324e16b313ca056c

    【3・30日本ハム「エスコンフィールド」開幕戦は午後6時半開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2023/01/13(金) 13:30:43.76 ID:QQOI90dI0

    【【朗報】エスコンフィールドに温泉・サウナ施設ができるwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/05(木) 15:57:14.44 ID:u5Ex/F270
    日ハム新球場完工式、侍ジャパン栗山監督ら出席…左翼側に温泉も
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b21e4f56b7470389106795a5af1cf1d9ece14ac7

    【エスコンフィールド、左翼側に温泉wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ