Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    独立リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/27(金) 21:31:05.19 ID:Ocr3HnEx0

    【元ヤクルト佐藤由規、サウナの熱波師になる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/29(日) 22:24:38.63 ID:IQhA2JFsaNIKU
     昨季はソフトバンク3軍戦も含めて46勝31敗1分け。2位の福岡北九州に5.5ゲーム差をつけて優勝を飾った。同リーグは熊本、大分、北九州の3チームで構成されていたが、今年から宮崎のチームが加入。またソフトバンクの3軍、4軍との試合が組まれているなど、徐々にその輪を広げている。

     火の国サラマンダーズは馬原監督をはじめ元NPB戦士がズラリ。監督、コーチ、選手が一人ずつ、紹介された。投手兼任コーチはソフトバンクなどでプレーした藤岡好明氏が務める。今年からは元ヤクルトの中山翔太外野手や元広島の山口翔投手などのNPB経験者が加わり、戦力強化を図った。

     経営面では支出を減らして売り上げを伸ばし、累計で黒字化した。地元に根付き、早い成長スピードを見せている。熊本出身でもある神田代表は「県民の皆さん、県の企業の皆様が支えてくださり、さらにはその輪を広げていってくださっていることでチームは成り立っています」と感謝の思いを述べた。また、2024年からNPBが2軍を14球団に拡大する構想を持っている報道を受け、神田代表は「行けそうならば、挑戦したい」と手を挙げ、参入したい意向を明かした。

    【火の国サラマンダーズ、2024年からNPB2軍に参入へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/24(火) 12:46:09.75 ID:2Gc/FUnwd
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5662bc09fec3e2efdf991018f0274822e5147e28

    プロ野球独立リーグの火の国サラマンダーズ(熊本)は24日、昨シーズン限りで現役引退した坂口智隆氏(38)が臨時コーチに就任したことを発表した。

     坂口氏は02年ドラフト1位で近鉄に入団。近鉄、オリックス、ヤクルトでプレーし、1526安打、38本塁打、418打点、打率・278だった。

     坂口氏はチームを通し「オリックス時代、(火の国の)馬原監督には公私ともにお世話になりました。今回のお話を頂いた時に何か力になりたいと思い、仕事上来れる回数は限られますが、少しでも力になりたいと思い、臨時コーチを引き受けさせて頂きました。
    少しでも自分の知識が選手の為になるよう、奮闘して参ります。また、私自身も指導者の勉強をしていきたいと思っております。熊本のみなさん、よろしくお願い致します」とコメントした。 

    【火の国サラマンダーズ、NPB経験者を獲得】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/23(月) 10:27:51.44 ID:oY205VhGd
    プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」の栃木ゴールデンブレーブスは1月23日、川﨑宗則(41)と選手契約を更新したと発表した。

    2020年9月に栃木に入団し、今年で4年目を迎える川﨑はチーム最年長。昨季は主に指名打者として52試合に出場し、打率.261、出塁率.331という数字を記録した。最年長ながら練習では誰よりも声を出し、試合中にもチームメイトを𠮟咤激励することも多々見受けられた。「若い選手に俺の姿を見てほしい」と今シーズンも背中で引っ張る覚悟だ。

     川﨑は1月中旬にチームメートの佐々木斗夢(25)らと鹿児島県で自主トレを実施。共に汗を流した佐々木にとっては川﨑がWBCに出場していた頃から憧れの存在。「その頃から憧れでもあったし、ヒーローでした。そんな選手と一緒に野球ができているだけで幸せです」と目を輝かせる。

     自主トレを共にしている佐々木は昨年春先に膝を手術し、シーズンインに出遅れた。焦りを抱いた佐々木に対し、川﨑は毎日のように「後半から上がってくるから焦るな」と言い続けた。のちに佐々木は「辛いこともありましたが、あの言葉があったから、頑張れた」と語るなど、川﨑の経験来る言葉が、彼に勇気を与え続けてきた。

    「ムネリン」の愛称で親しまれ、球団ファンからも愛される川﨑。「勝ったときはもちろんだが、負けた時にこそ、ファンサービスを惜しむな」とチームメイトに力説する。今シーズンも、かつて世界を相手に戦ってきたベテランが栃木を熱くする。

    以下、川﨑宗則のコメント

    「2023年も栃木ゴールデンブレーブスでプレーすることになりました! また新しい仲間達と、一緒にプレーできるのが楽しみです。栃木も盛り上げていきたいです! HAVE FUN!チェスト!」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b73c38991067aa6a02436f46077d6a61e1da3f34

    【川崎宗則(41)、現役続行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/12(木) 15:52:16.69 ID:gDYxyf5O0
    https://www.ibaraki-planets.jp/blog/2023/01/12/itoshinkantoku/

    <伊藤新監督コメント>

    アストロプラネッツの一員として現場に立てること、大変光栄に思います。野球指導の経験はありませんが、異色の経歴や、テレビ局ディレクターとして培った”聞く力”を軸に、選手の個性を最大限に引き出しながら、夢の実現に向け一緒に伴走していきます。 「マネジメント力」を生かした新しいプロスポーツの監督像を作れるように精進します。どうぞよろしくお願い致します!

    <色川 冬馬GMコメント>

    彼に期待することはマネジメントの能力です。NHK時代に培ったTVディレクターとしてのマネジメントスキル、聞く力を存分に発揮して、選手・コーチたちを高みに導いていただければと思います。

    【監督トライアウト 概要】

    過去の実績や経歴にとらわれることなく、野球経験・性別・年齢不問にて一般の方も含めて「将来のビジョン、明確なプランを持った」新監督を2022年11月に募集。99名の応募があり書類選考、2次オンライン面接、最終面接を経て、伊藤 悠一氏を2023シーズンの茨城アストロプラネッツ新監督として12月に決定。

    【独立リーグBC茨城、野球指導経験なしの元テレビ局ディレクターが監督に就任するwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ