Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    高校野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/02/01(水) 19:28:57.45 ID:QNu2U6+Ua
    日本高野連は1日、大阪市内で第105回全国高校野球選手権大会(8月6日から22日の17日間、甲子園)の第1回運営委員会を開き、今夏から登録選手数が18人から20人に増員することに決めた。投手の投球数制限に対応するために複数投手をベンチ入りさせたり、他の選手の交代に対応することに加え、選手の健康管理や障害予防、暑さ対策の観点からベンチ内での選手の役割が増えていることを理由に導入される。

     5回終了時には、約10分間の休憩時間が導入される。「クーリングタイム」と呼ばれ、体の冷却や水分補給など暑さ対策を目的として設定された。 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/427390c844a2e5ffc680dda970d6950bebee31cc

    【夏の甲子園ベンチ入り20人に増員WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/18(水) 01:11:59.00 ID:DAsvgVx10
    凄すぎワロタw

    2014年ドラ5 香月一也(ロ)
    2015年ドラ6 青柳昴樹(横)→戦力外
    2016年ドラ5 高山優希(日)→戦力外
    2017年育成3位 中村和希(楽)→戦力外
    2018年ドラ1 根尾 昂(中)
    2018年ドラ1 藤原恭大(ロ)
    2018年ドラ4 横川 凱(巨)→育成落ち
    2018年ドラ5 柿木 蓮(日)→育成落ち
    2018年ドラ6 正随優弥(広)
    2019年ドラ5 福田光輝(ロ)
    2019年育成3位中田惟斗(オ)
    2020年ドラ7 仲三河優太(西)
    2021年ドラ2 徳山壮磨(横)
    2021年ドラ5 池田陵真(オ)
    2021年ドラ7 松浦慶斗(日)
    2022年ドラ1 松尾汐恩(横)

    【【衝撃】大阪桐蔭、直近10年で16人プロ野球選手を排泄していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2023/01/17(火) 18:56:26.41 ID:Ccdquh+Ip
    バットで殴り、毎日のように暴力…センバツ出場当確 東海大菅生監督が部員への体罰で謹慎

    https://news.yahoo.co.jp/articles/341a1bd3c077df357db5c144dec5ca80a6f8a4e9

    【【悲報】東海大菅生監督、謹慎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2023/01/05(木) 07:37:16.26 ID:E05jUuBd0
    no title

    【【画像】清原氏の次男、顔が整ってる岡本だと話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2023/01/06(金) 11:38:51.84 ID:TWDGwBUe9
    no title


    <ドラフト候補 会いに行きます>
    今年も注目選手を要チェックします!
    今秋のプロ野球ドラフト会議の指名候補を、

    23年も「ニッカン・オリジナルカード」付きで紹介します。3回でお届けする新春ドラフト候補企画第1弾は投打で1位候補がそろう高校生編。
    高校通算106本塁打の花巻東(岩手)・佐々木麟太郎内野手(2年)をピックアップする。

    ◇ ◇ ◇ プロ注目の佐々木麟は「花巻東で日本一」の実現に全力を注ぐ。
    昨秋の東北大会で初戦敗退し、2年連続のセンバツ出場は絶望的。
    1年時から主力でプレーしてきたが、甲子園へ残るチャンスは今夏の1度だけだ。
    今冬は打撃や体作りを一から見直す期間にするという。
    主将としては「最後の大会で目標を達成できるように、チームをゼロから変えていきたい」と意気込んでいる。
    驚異のペースで本塁打を量産してきた。
    入学式から3日後の21年4月10日、大船渡(岩手)との練習試合で高校1号。昨年最後の練習試合となった11月27日の横浜隼人(神奈川)戦までに106本を積み上げた。
    高校通算本塁打記録とされる早実(西東京)・清宮(現日本ハム)の111本更新は時間の問題だ。
    それでも、当の本人は「記録とか関係なく、チームが勝つためのバッティングをしたい」が本音。
    名だたる選手が放った本塁打数に並んでも、超えても、「目標の本数はない」と言い切る。
    今秋ドラフトでは堂々の1位候補で、NPBスカウトの熱視線を浴び続けている。将来的には花巻東OBのブルージェイズ菊池、エンゼルス大谷と同じ大リーガーの夢を抱くが、卒業後の進路はプロ入りか、
    進学か、社会人か、現時点では未定。
    どんなに試合で大爆発しても「自分はセンスがない」と言い聞かせ、地道にバットを振ってきた。
    「誰から見ても必要とされるバッターを目指したい」という主砲が、前人未到の未来を切り開く。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8e6716fc97a6a1aa50d17ed7d4328e84de0650b6

    【【野球】高校通算106発規格外スラッガー花巻東・佐々木麟太郎「目標の本数はない」日本一へ、主砲がけん引】の続きを読む

    このページのトップヘ