Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    2024年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2024/04/18(木) 09:11:41.42 ID:TpOEQKMn0
    落合時代の守り勝つ野球をしてる

    【討論 中日の強さは本物か?】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2024/04/18(木) 07:29:26.50 ID:YOSz0TfI0
    今永昇太、球場にいた「裸応援団」に粋なプレゼント完成 米ファン「大好き」「気に入ったわ」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9751176894d9a77a578738ef4ae1de1629e4be59

    【カブス今永、裸応援団のためにオリジナルSHOTA!Tシャツを作成】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2024/04/18(木) 14:15:02.57 ID:LPL0YEq60

    【中日立浪監督が京田阿部を放出した理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2024/04/19(金) 07:06:58.94 ID:UOJvKCc+0
    中日 2.26
    巨人 1.86
    阪神 2.26
    広島 2.55
    横浜 3.41
    東京 2.96

    福岡 2.26
    千葉 2.46
    大阪 2.22
    日公 3.09
    楽天 3.80
    埼玉 2.40

    【読売巨人軍、12球団唯一のチーム防御率一点台に躍り出る】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2024/04/19(金) 06:35:49.76 ID:+xunuz2p9

    no title

    TBS NEWS DIG Powered by JNN
    タイガース・前田健太投手

    ■MLB タイガース 7ー9 レンジャーズ(日本時間19日 ミシガン州デトロイト、コメリカ・パーク)

    タイガースの前田健太(36)は本拠地のレンジャーズ戦に先発登板。今季4度目の登板で移籍後初勝利を目指したが、今季最短の2回2/3(63球)で降板となり、今季ワーストの6失点(自責5)、防御率は7.64に。打線が4回で同点に追いつき2敗目は免れたが、初白星はまたもお預けとなった。

    前回のツインズ戦(14日)では6回2失点で勝ち投手の権利を持って降板したが、中継ぎ陣が打たれ、初勝利は持ち越しとなっていた。この日は毎回被弾の3本塁打を浴び、試合を作れず。今季被本塁打はこれで「7」となりア・リーグワーストに。チームは2度同点に追いつくも前日に続き終盤に勝ち越され2連敗を喫した。

    前田の立ち上がりは、1番のM.セミエン(33)に3球目のストレートをレフトスタンドに運ばれ、いきなり先頭打者ホームランを献上。さらに続くシーガー(29)にセンター前ヒットを許すが、後続を併殺打、一ゴロで切り抜けた。

    2回は先頭打者にフルカウントから四球を与えると、W.ラングフォード(22)にタイムリー2ベースを許して0-2。さらにJ.ハイム(28)に2ランを浴びて0-4と序盤から苦しい展開に。

    だが味方打線が直後の2回、無死一・二塁から3本のタイムリーなどで一挙4得点と反撃。

    試合は振り出しとなり4-4で迎えた3回、前田はしっかりと抑えたい場面だったが、1死無走者から4番・A.ガルシア(31)に5号ソロを打たれ、勝ち越しを許してしまった。昨季39本塁打で大谷翔平(29)に次ぐリーグ2位のガルシアにスプリットを捉えられ、がっくりと肩を落とした。

    続くスミスを空振り三振に仕留めたが、四球とヒットで2死一・三塁と再びピンチを招くと二塁手のエラーも絡み4-6。前田はここで無念の降板となった。

    その後、2番手A.ファエード(28)が二ゴロで切り抜けたが、4回に犠飛で1点を奪われ4-7。チームは劣勢の展開も、打線は4回に2死一・二塁で3番・K.カーペンター(26)からの連続タイムリーと粘り7-7と再び振り出しに。

    後半は互いに譲らず、7回はそれぞれ勝ち越しのチャンスも救援陣が持ちこたえる。だがタイガースは8回に1死一・三塁から野選で勝ち越しを許すと、9回は6番手・A.チェフィン(33)が踏ん張れずタイムリーを浴びて7-9と力尽きた。チームは本拠地でのレンジャーズ4連戦は1勝3敗と負け越し。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f585274872374e28c5eb1539d196c860061bbdf3

    【【MLB】前田健太、今季最短2回2/3でKO 毎回3被弾の6失点...移籍後初勝利またもお預け、今季被本塁打7はリーグワースト】の続きを読む

    このページのトップヘ