Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    30e28241-s
    1: Red★速報 2021/08/07(土) 15:09:39.83 ID:temzFAE0d
    https://twitter.com/hanshintigersjp/status/1423883508053725187
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【江越ホームランwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20a72cc6
    1: Red★速報 2021/08/06(金) 07:57:01.50 ID:yEd1tSxH0
    甲斐のせいで現代最強捕手になれないなんて…

    【【急募】森友がここから甲斐を超える方法】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2021/08/07(土) 08:17:27.89 ID:CAP_USER9
    8/7(土) 6:03配信
    SmartFLASH

    現在のブーマー氏。アメリカの自宅からオンラインで取材に答えてくれた

    「メジャーリーグMVPの投票権をもし私が持っていたなら、絶対、ショウヘイ・オオタニに1票を投じますね」

     異国の地からオンラインを通じてインタビューに答えてくれたのは、グレゴリー・デウェイン・ウェルズ氏(67)。

     本名を聞いてもピンとこないかもしれないが、愛称の「ブーマー」を聞けば、思い出すオールドファンも多いはずだ。

     1983年、ミネソタ・ツインズから阪急ブレーブス(当時)に入団。日本球界に慣れた1984年には主砲として大活躍し、日本プロ野球で外国人選手初の三冠王にも輝いた。現在、アメリカ東海岸に住むブーマー氏。

     史上最高の “助っ人” であり、日米球界を深く知るという意味で、いまの大谷翔平(27)の “すごさ” を解説するのに最適な人物だろう。

    「打者として、とてもパワーがあってアベレージも高い。打球も全方向に強く、遠くに飛ばせる。しかも彼はまだ27歳と、これからの選手です。よりいっそう素晴らしい打者になる可能性を秘めています。彼のプレーを見て感激、感動の思いがこみ上げます」

     しかしオールスター後、大谷の本塁打量産のペースは停滞気味。リーグ戦再開後2試合めには今季初の1試合4三振を喫するなど、三振も多い。

     ブーマー氏は「ホームランダービーに出場したことが、少し調子を落としている要因だと思います」と話す。

    「ホームランダービーは時間が長すぎました。スイングの強度といい量といい、2週間分の打撃練習をひと晩でやるようなものだから、出たことで疲れが残ったのは当たり前です。私だったら、最初は『どんなものか』と思って参加しますが、おそらく2回め以降は出ませんよ(笑)。

     三振が多いのは当然のことだと思います。彼はホームランを打つ選手だし、ほかの選手より強くバットを振っているのですから。そこは、私もパワーヒッターとして経験してきました。『不調だ』と心配する必要はないと思います」

     もうひとつ気がかりなのが、大谷の英語力だ。あまり話せないことから「彼は “メジャーリーグの顔” になれない」と語るアメリカのスポーツ記者もいた。しかし、ブーマー氏はそれを真っ向から否定する。

    「大谷が完璧に英語を理解する必要はないです。むしろわからないほうがプレッシャーを受けず、野球に集中することができる。そうなれば、よりいい成績を出せるのではないかと思っています。

     私も日本でプレーしたとき、日本語を完璧に理解しようとはしませんでした。だからこそ、野球に集中できて、いい成績を残せた。その部分では似ているかもしれません。そもそも大谷が見せる能力は、言葉の壁を越えたものだと思いますよ」

     ベーブ・ルースをはじめとして、メジャーリーグでシーズン60本塁打を達成したのは、過去に5人だけだ。ブーマー氏は大谷の今季の本塁打数を、次のように予想する。

    「期待をこめて50本とします。でも、アメリカはいまとても暑いですし、投手と外野守備もこなすとなると、後半戦は体に相当負担がかかってきます。

     だから、成績がスローダウンすることは当たり前。そこを考慮すると45本くらいが現実的ではないでしょうか」

    “投手・大谷” の今季成績は「10勝」と予想したブーマー氏。一方で、圧倒的な打者としての成績から再加熱する “二刀流論争” にはこう答えた。

    「彼がやりたい形を続けるべき。だから、二刀流継続でいいと思います。でもね、打者一本に絞って、毎年オフにウエイトトレーニングで体を強化したら、60本塁打も夢ではないとも思っているんです(笑)」

     現在、アメリカでの大谷の人気は目の肥えたメジャーリーグファンのみならず、野球に詳しくない人々も巻き込んで、すさまじいものだという。

     テレビのスポーツニュースは連日のように大谷を取り上げ、番組内では「オオタニ・ウォッチング」なる企画もあるそうで、それを見るたびにブーマー氏は「嬉しさがこみ上げてくる」と続ける。

    「私は日本で長年プレーしていたからこそ、“日本人” 大谷の活躍が嬉しい。アメリカの人たちも大谷の活躍を通じて、また日本の野球を評価するようになりました。

    全文はソース元で
    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/37dd9e58eaad6ab3c15862e68e0c923c1fd0cec7

    【「大谷よ、英語を理解する必要はない」“伝説の助っ人” ブーマーが激励助言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2d030e8e
    1: Red★速報 2021/08/05(木) 12:10:12.14 ID:8echY+/x0
    村上の走塁面がいきる場面も多かったし銀確定なら結果的にいらなかったな

    【【朗報】稲葉ジャパン、岡本いらなかったw.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w】の続きを読む

    このページのトップヘ