Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2022/10/05(水) 22:20:32.65 ID:9DlnmLzv0
    1年前の就任会見で立浪監督が力強く語った言葉が「打つ方は必ず何とかします」。しかし、何とかならなかった。チーム打率.247こそ阪神タイガースと讀賣ジャイアンツを上回っているものの、得点数は414点と1試合平均3点にも満たない。

    ホームラン数は62本と村上宗隆選手ひとりの56本に近い。それぞれリーグ最下位どころか、12球団で最も少ない。得点力不足は深刻だった。点を取る核となるのが4番打者。

    もし石川選手が健在だったら、シーズン後半には座ったかもしれない「4番」の座。2022年シーズンほどその役割に泣かされた年はなかった。ほとんどの試合で4番はダヤン・ビシエド選手がつとめた。

    しかし、ドラゴンズで7年目を迎えたビシエド選手は、どちらかと言えば“巧打のアベレージバッター”。かつて落合博満監督が率いた黄金期に4番だったタイロン・ウッズやトニ・ブランコのように、起死回生のホームラン数は期待できない。

    打席に入った時の威圧感や怖さも薄らいでいた印象だった。リーグで最も多い併殺打20が示しているようにチャンスにも弱かった。来季に向けて、相手チームが“怖がる4番”の存在こそ必須である

    https://hicbc.com/sports/dragons/article/?id=post-7635

    【CBC「中日打線が弱かったのは4番ビシエドのせい 恐怖の4番が必要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2022/10/05(水) 11:03:20.11 ID:LO9HUn8c0
    阪神才木浩人投手(23)がDeNAとのCSファーストステージ開幕戦の先発に急浮上していることが4日、分かった。

    8日初戦の先発は青柳晃洋投手(28)が大本命とみられていたが、首脳陣は代えの利かないエースを「第2先発」として最大限活用するプランも温めているもよう。短いイニングでも力を発揮できる才木を初戦の「オープナー」に抜てきする可能性が出てきた。

    CS開幕戦4日前の甲子園。ファーストステージDeNA戦の先発投手について質問が飛ぶと、矢野監督は思わせぶりにけむに巻いた。

    「勝手に想像してやってくれたらええやん。予告(先発)やろ? 楽しみにしといて」

    【阪神、DeNAによる青柳対策に屈してCS先発を才木にするwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2022/10/05(水) 13:12:43.46 ID:MI8fkQRE0
    【巨人】原辰徳監督の続投決定 8月下旬、進退伺出していた…燃える反骨心 チーム再建へコーチ陣刷新も

    https://hochi.news/articles/20221004-OHT1T51196.html?page=1

    打線においても今季は岡本和、丸、中田、ポランコ、ウォーカーが20発以上をマークし、破壊力抜群の「20発クインテット」が売りだったが、
    「(チームの)本塁打数はある程度誇れる部分ではあるけれど、しかし試合を支配する上において本塁打は順位的には高いものではないと改めて感じた」と一発頼みの“限界”を痛感。
    「バント、進塁打、あるいは犠飛」と緻密(ちみつ)な野球を取り戻していくことを掲げた。

    【原読売巨人軍、来年はスモールベースボールを掲げる模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: Red★速報 2022/10/05(水) 07:38:51.05 ID:l6hAsw4c0
    日本ハム清宮幸太郎が、ヤクルト村上宗隆の偉業に心を躍らせた。前夜、日本選手最多の56本塁打を記録した同学年のライバルに「すげえっすよ、本当に。3冠王ですか。僕はメジャーで見たい。もう日本はいいだろって感じです」と、感嘆しながら期待した。

    シーズン中からリスペクトを込めて“村神様”ならぬ「村ゴッド」と呼んできた。そんな村上のすごさは「逆方向であれだけ飛ぶのがすごい。インコースもすごくうまく見えるし。まあ全部。言い出したらキリないかなって気もします」と、素直に脱帽する。

    今季は自身も初めて1軍で1年間を戦って18本塁打。「(1軍に)いさせてもらっただけなんで、本当。まだまだっす」と、満足はない。
    同じ左のスラッガーの大活躍に「刺激しかない。すごい目標ができた」。この日から始まった鎌ケ谷での秋季練習も、ライバルに追いつき、追い越すための鍛錬の場とする。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/579c35e869e6cc5a84a54d4d98a3144e92dacad0

    【清宮幸太郎、ライバル村上に助言「もうメジャーにいけ」】の続きを読む

    このページのトップヘ