Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    読売ジャイアンツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2019031700184-770x616
    1: Red★速報 2021/10/15(金) 07:23:24.78 ID:f/W4TPPPa
    もうおっさんやん。。。

    【【悲報】来年で坂本34歳】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2021/10/21(木) 01:29:41.50 ID:2HzDWW6E0
    no title

    【亀井引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Red★速報 2021/10/20(水) 07:03:33.15 ID:CAP_USER9
    巨人オフの大補強に異変? 球団関係者「FAより外国人、トレード中心の方向」
    オフの大補強が注目される原巨人(東スポWeb)
     大失速ですでに3位以下が確定している巨人。毎年行われる大補強はもはや〝風物詩〟とも言えるが、今年はどうも様子が違っているという。

     10連敗中の巨人は19日のDeNA戦(横浜)で2回に広岡の2ランで先制も先発メルセデスが4回3失点。2番手・畠が6回に勝ち越し打を浴びるも、8回ウィーラーの同点犠飛で4―4で今季20度目の引き分け。CSに向けわずかに前進した。

     原監督は「広岡の最初の2ランは主導権を久しぶりに握れたゲームでしたね」と振り返ると、メルセデスには「まだ、できる投手だと思いますよ。ボールも走ってないしね」と首をかしげた。

     CSから下克上の可能性は残るものの、リーグV3の夢は断たれた。巻き返しへの動きは水面下で始まっているが、球団関係者は「今年はFAに対しては積極的ではないと聞いています。外国人とトレードを中心に考える方向だそうです」と声を潜める。

     昨オフFAで加入した梶谷、井納がケガと不調で大事な終盤戦で戦力になれず。テームズ、スモークの両助っ人野手が途中退団となっており、計算できる新外国人に注力する方向だという。

     巨人は13年に大竹(広島)、片岡(西武=現三軍野手総合コーチ)を獲得すると、昨年の梶谷、井納(ともにDeNA)まで8年連続でFA補強を敢行。19年オフはゼロも鈴木大(ロッテ=現楽天)、美馬(楽天=現ロッテ)と交渉を行っている。

     FA制度開始となった1993年の落合(中日)を皮切りに、12球団最多28選手をFAで獲得。今季も投手では大瀬良、九里(ともに広島)、又吉(中日)、山崎(DeNA)ら、野手では梅野(阪神)、宮崎(DeNA)らが新たにFA市場に出てくる可能性がある。それでも「あと2年ガマンすれば、ドラフト組が主力に成長してくれるという狙いがあるそうです」と前出の球団関係者。もちろん今季の結果次第で、大転換の余地も残るが果たして…。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c41254894708c6e9a1688b75cdd2f53a9a8adf9

    【【野球】巨人オフの大補強に異変? 球団関係者「FAより外国人、トレード中心の方向」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード
    1: Red★速報 2021/10/19(火) 22:05:43.80 ID:yMWOTHTS0
    宮本コーチ
    メルセデスについて聞かれ自ら先発陣の中5日、中4日に言及
    「ジャイアンツを見渡しても、やっぱり先発投手が育ってきていない部分があるので。5人で回すのは致し方ないところなのかなと思う。球数が例えば120、130投げれば中6日というのはあるんだけども(続く)

    【【緊急】巨人ファン集合【宮本が中5日について語る】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5298bb6a-s
    1: Red★速報 2021/10/18(月) 19:10:00.68 ID:ydpMp4az0
    「走攻守揃った球界を代表するスター選手になりつつあった時期の移籍だった。
    プレースタイルにルックスも加わり、若年層から絶大な人気を誇っていた。

    また母国・台湾では王貞治氏(ソフトバンク球団会長)が引き合いに出されるほどのスーパースター扱い。

    巨人入りしたことでさらなる注目を集めたが、こんな形になるとは思わなかった。
    巨人としても投資した分の回収はできなかったのではないか。
    誰にとっても残念な移籍になってしまった」(巨人担当記者)


    「巨人との契約延長はないだろうが、水面下で調査している球団はいくつもあるはず。
    守備と足に関しては衰えは感じられない。打撃もセ・リーグへの対応には苦しんだが、かつて在籍したパ・リーグならやれるはず。
    長打力や意外性があるのでDHでも使える。
    以前は内野手もやっていたので他選手との絡みではそういう起用もできる。
    バックアップ選手としては使い勝手が良いので争奪戦になるのではないか」(在京球団編成担当者)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5919684f78acafb8da715aeb569f13fe81d03ed2

    【陽岱鋼、巨人退団濃厚も引く手数多か 「守備と足に関しては衰え感じず」争奪戦の様相】の続きを読む

    このページのトップヘ