Red★速報

2ch(2ちゃんねる)の野球記事のまとめサイトです。野球の話題を中心にまとめサイトを更新しています。1日に何度か投稿される予定です。ブログの相互リンク&相互RSS募集中。

    中日ドラゴンズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20210927-00000005-baseballo-000-4-view
    1: Red★速報 2021/10/17(日) 15:02:46.45 ID:sXE2xqFJ0
    又吉 年俸4200万 防御率1.30 65試合 3勝2敗33H
    祖父江 年俸7000万 防御率2.59 1勝2敗19H
    田島 年俸1500万 防御率2.45 22試合 2勝1敗8H
    松葉 年俸2500万 防御率3.20 14試合 6勝5敗

    【中日又吉祖父江田島松葉全員FAwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211017-00000010-chuspo-000-2-view
    1: Red★速報 2021/10/17(日) 10:26:26.40 ID:uDCjs7Iu0
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2cab9f5c232cb19e73b9a7c8f8f4de1b378236fb
    「8年間で400試合も投げられる場所をつくってくれ、起用してくれた首脳陣に感謝したいです。
    まだまだ怪我なく、たくさん投げられるように、これからも頑張ります」と語った。

    【【悲報】又吉さん、意味深な感謝をしてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190130s00001173254000p_view
    1: Red★速報 2021/09/20(月) 01:54:29.05 ID:woYsR3q0d
    もし与田が辞めたらまたユニ変わるんかな

    【中日って監督が交代する度にユニフォーム変えてるじゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20211021-00000003-dal-000-1-view
    1: Red★速報 2021/10/21(木) 05:13:53.19 ID:9b4VH+Jzp
    西山秀二氏が中日入閣へ 立浪新体制の1軍バッテリーコーチに

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2464f6f36b2c66ac8729bf2eb6f40050a90c552f

    【【朗報】中日西山バッテリーコーチ誕生】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: Red★速報 2021/10/20(水) 15:06:50.49 ID:76nAI8jFd
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce0651985e10d9c7c42e618caeb2e7b95471ced2

    中日・根尾昂内野手(21)が来季ついに正念場だ。

     16日のヤクルト戦(神宮)では3か月ぶりに一軍出場を果たし、5回に同点適時打を放つなど5―3の逆転勝利に貢献。今季限りで退任する与田監督の意向もあり、プロ初の「1番・遊撃」起用に応えて「ずっとショートで出ることを目標にして、そこでチームの勝利に貢献することを、僕のステップとして目指してきたので。このチャンスをいただけたことがすごくうれしかった。これをものにできるようにしたい」と闘志を燃やしている。

     しかし、来季は今季以上にレギュラー争いが激化するのは必至。今季は主に左翼で外野スタメン出場してきた根尾だが、得点力不足に悩む中日は今秋のドラフトで1位・ブライト健太外野手(上武大)、2位・鵜飼航丞外野手(駒大)、6位・福元悠真外野手(大商大)と右の大砲候補として即戦力野手を3人も指名。さらに新監督就任が確実な立浪氏は左翼か右翼でクリーンアップを任せられる一発長打のあるDeNA・オースティンのような新外国人の獲得を熱望している。

     チーム関係者は「今年のような野手ドラフトは異例だし、いくら強肩の根尾といえども、来年も外野手としてスタメンで出るのは今年以上に難しい。新戦力だけでなく、岡林、渡辺、伊藤、三好、福田、加藤(翔)らもいる。内野は内野で根尾本人が希望しているショートどころか、セカンドだって立浪新監督は長打が魅力の石川(昂)に期待を寄せているし、そう簡単にチャンスはなさそう」と指摘する。

     確かに内野でも正遊撃手の京田の壁は依然として高く、今季不本意な成績だった三塁・高橋周、二塁・阿部の巻き返しもあれば、石川昂、高松、石垣、土田ら若手のほか、三ツ俣、溝脇、堂上らもスタメン争いにひしめいている。

     まさに来季4年目を迎える根尾にとっては試練の年となるだけに、今季残り4試合で立浪新監督に向けて少しでもアピールしておきたいところだ。

    【【東スポ】中日根尾、来季は内外野でポジション争い大激戦化の危機】の続きを読む

    このページのトップヘ